優良なエステサロンの選び方

タウン誌やチラシについているクーポン券を持参して、無料の体験を行っているエステサロンが数多くあります。

そういったお試しをした後には、施術後に次回の来店を促す勧誘があることは十分に想定できます。契約するまで返さないなんていう悪質なエステサロンは滅多にありませんから大丈夫です。

もし、あなたが続けてそのサロンに通おうと思ったら、次のようなことを確認しておけばいいですね。

施術を受けてみて、気に入ったり納得出来れば、十分に説明を受けて不明な点は質問した上で契約すればいいと思います。

ただ、エステサロンに行き慣れていない人の場合は、不明なことが何であるかがわからない事があると思います。

そういった方は、契約したコースの他に追加する可能性があるコースや、その値段を説明しておいて貰いましょう。
ここを曖昧にするサロンは契約しない方が賢明です。

また、施術時に使う化粧品の取り置きを求めるサロンもあります。(これは別途、費用が発生します。)自分がエステを受けるに当たって、かかる費用を最初にすべて明示してもらうようにしておきましょう。

基本的に勧誘の仕方が強引であると思われたサロンでは、契約をしない方がいいかもしれません。

毎回、化粧品の購入を勧められたり、新しいコースの話に終始したり、リラックスしてエステを受けるどころの雰囲気にはなりませんから。

でも、こういうサロンは本当に少なくなりました。

 

エステサロンは、テレビのCMでよく見かけるような大手や、オーナーが一人でやってるような個人経営の店まで様々あります。

「大きいからいい」、「小さいから安心できない」と一概には言えません。

大手には大手のメリット・デメリットがあり、それは小さいサロンにも同じことが言えます。

大手エステサロンの場合

デメリット
・まず担当者は一定しないと思ってください。(指名制のサロンは除く)
・多くの顧客を抱えている関係で、あなたが取りたい時に予約が取りづらいことがあります。
・売り込みが若干、激しいサロンがあるかもしれません。
メリット
・安心感がある

個人経営(小規模)エステサロンの場合

デメリット
・プライバシーがあまり守られない雰囲気がある
(施術ベッドなどが、仕切りもなく並べられていたりするサロンがたまにあります)

メリット
・アットホームな感じで言いたいことを言える雰囲気がある

 

上記に挙げたメリット・デメリットは勿論、全サロンに当てはまるということではありません。エステサロンを規模で選ぶのは、あまり重要な点にはならないと個人的に思います。

※「自分の目的に合った施術をしてくれ、結果を出してくれるサロンであるかどうか?」
これが一番、大事な判断基準だと思います。

 

気軽に質問できる雰囲気?

人によって接しやすいお店の雰囲気は異なります。

いくらいい技術を持っていても、気軽に質問が出来ないようなサロンではリラックスすることも出来ないし、ましてや通い続けることは出来ません。

サロンを選ぶ時の基準として、「居心地の良さ」を重視してください。

たまに、店の売上げを月内にしたいからといったような私的な理由で契約をほのめかしてくる個人サロンのオーナーが居たりします。

お客さまの話をしっかり聞いて、お客さまの希望をしっかりと汲み取ってくれる、カウンセリング体制がしっかりしているサロンを選ぶことです。

-エステサロン

© 2021 話題のアイテム、レッスンをご紹介!

ツールバーへスキップ